8月6日

8月6日の夢を見た。

昔かもしれないし、今かもしれない。

空からゴゴゴゴゴと大きな音が聞こえて

この景色が、この瞬間が最後だと思った。

そう思った時、

そばにいた、知らない女性と、抱きしめあった。

抱きしめあって

「愛してるよ
愛してた
愛してるよ」

と、言った。

その女性の生きてきた場所にいた、様々な人を一瞬にして想像した。

愛してた、は、事実として刻みたいと思って言った。

その後の愛してるは、今もずっと、を、思って言った。

一瞬にして色々なことを考えた。

現実じゃ自分のことばかり考えてるなあと思うことばかりだけれど

夢の中のその瞬間じゃ、そうしていた。

何よりも、私一人で迎えるにはあまりにも悲惨な瞬間だと思ったのが一番だと思うけれど。

その直後、すぐに、大きな大きな衝撃がやってきた。



そういう夢を見た。

その瞬間、人が何を思うのか、本当のことを私は知らない。

だけどその瞬間が来る前に

隣にいる人の人生を想像できたら、こんなことは起こらないかもしれない。

そう願っているし、そうありたい。

今日も美味しいご飯を、美味しいねと噛み締めて、食べたい。

人気の投稿