なじみ

台風ですね。

昨晩は出演映画『スカブロ』の舞台挨拶にお邪魔しました。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。




振り返れば、スカブロの撮影から1年半以上が経過していることに気がつき
驚くばかりです。

横須賀での初上映からも1年以上の月日が経っているのですね。

時間をかけて、こうして東京で上映ができていることを本当に嬉しく思います。

ダンサーの役なのでダンスをひたすらに練習したり、

横須賀の地元民の役なので横須賀をひたすらに歩いたり、

肌に馴染ませるということをとにかくしていた

そういう撮影の日々でした。

「あたりまえ」を、その役に合わせて調整していくことがこの仕事をしているとよくあります。

そこに立って、その人から見えるように、その人が感じるように、過ごすということの

「そこ」をまず「あたりまえ」として認識するために、気がつけばやっていたことです。

私自身は私自身の、そんな核を忘れないように

誰よりも私を大切にできるように

凛としていたいですね。

ふとそんなことを思い出し、思ったのでした。

舞台に立っていると、そこにお客さんがいることを実感するのが常ですが

映画に出演して、こうしてお客様とお会いできる機会はなかなかなかったので
とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

新宿での上映は3日まで、

そのあとは、名古屋、長野、大阪と渡っていきます。

普段はなかなかご覧いただけないかたにも
見ていただける機会になり、嬉しいです。



映画『スカブロ』
東京・新宿k’s cinema 7月21日(土)〜8月3日(金)
名古屋・シネマスコーレ 8月4日(土)〜
長野・千石劇場 8月11日(土)〜
大阪・第七藝術劇場 8月18日(土)〜
公式 HPはこちら


人気の投稿