茶と雨




そういえばこの雑記で、
出演情報なんかをちゃんとおしらせしていませんね。

そおっと、左上のタブを開くとカレンダーにも載っていたりするのですが

発表ごとをきちんと書いていませんでした。

なんとなく、ツイッターは情報とひとことの場所

この雑記は、本当に雑記

という感じになってきて、まあそれでもいいかしらとも思ったのですが

ここで情報をみてくださっているかたもいるとおもうので

おしらせもちゃんとしますね。

次回の出演はといいますと

財団・江本純子
醤油理論から始まる新しいセックスの形その3
『事務王1』
6/27(水)〜7/1(日)
ギャラリールデコ5階
でして

こちらもう来週から始まります。

昨年末、共演した江本純子さんの団体にお邪魔します。

なんだろう、うまくいえないし、
何よりわたしがまだ研究の場に加わったばかりなので言葉にするのははやいです。

ひとまずがんばります。



そして、その次が
7/7(土)に、劇作家協会の月いちリーディングに参加します。

昨年末にも参加したのですが
今回はNana Kiera Ichikawaさんの
『人魚の瞳、海の青』を読みます。

座・高円寺で、です。

詳細
http://www.jpwa.org/main/activity/reading-workshop/tokyo

この企画、戯曲を戯曲として
素材のまま向き合うのはとても楽しいですし

集まる方々も鮮やかでワクワクしています。

七夕ですし、高円寺の駅でお花でも買って帰ろうかなと思っています。



7月はちょっと、穏やかに過ごしまして

9月、お祭りのような公演に参加します。

tsumazuki no ishi × 鵺的合同公演
『死旗(しにはた)』
作 高木登
演出 寺十吾
9月12日(水)〜18日(火)
下北沢ザ・スズナリ
http://www.nueteki.org

なんというかすごい布陣で
百鬼夜行になりそうです。

おそらく2年ぶりのスズナリでもあって

とても大切な公演です。

劇場ってやっぱりとても大切な場所で

それぞれの地を踏むのはいつも楽しみです。

楽しみにしていて欲しいです。

8月1日にチケットが発売になりますよ。



といったかんじで、9月まで公演は続きます。

なんだかんだ5月からノンストップですが

実は今年はずっととまりません。

とても楽しみにしていることばかりなので

頑張るぞう、と、思っているところです。

一つ一つ、ですね。

手繰り寄せるように、ゆきたいと思います。



今日は、

喫茶店で窓の外をながれる雨を見ていたら

ああ、とどまっているなあ
とひさびさにかんじてここちよかったです。

松たか子さんのジャケットが可愛いから
古本屋でアルバムを買って

コーヒー豆を買って

今は家で映画を見ています。

梅雨でよかった、ごくごく、と身体が言っています。

またたくわえて、つぎにむかいます。

人気の投稿