手仕事

誠実な人たちを前に

口をとじ、とにかく誠実に取り組もうと

居住まいを正します。

『バクステ』の稽古が始まりました。

華やかさも何もない

舞台の裏側のお話です。

だけど、ひとりひとりが、意思を持ってそこに立っているから

立っているだけで人生が交差していて

とても見ごたえがあります。

芝居のうえでもそうですが

私自身が、今の自分として、

誠実に立つ、ということに

腹をくくり直しています。

何かをしようとするのでなく

ただ誠実に立つということ。

削いで、削いで、削いで、

身一つでゆきたいなとおもっています。

語らないことで、語れるようになりたいです。



『バクステ』
作 堤泰之
演出 川本成
6月13日(水)〜17日(日)
赤坂レッドシアター

ホームページ

ご予約はこちら
(チケット、おかげさまで売れ行きが好調です。お早めに…!)

人気の投稿