逆流

『焔の命ーー女優の卵がテロリストになった理由』

稽古はのこすところ2日。

まいにち、体力が尽き果てるようで

帰宅するとご飯を食べて、倒れるようにして眠っています。

決して「頑張っている心地のするもの」が良いものとは、わたしは思いません。

盲目的なものはとても苦手です。

だけど今回の戯曲に関してはきっと

そこまでやらなければ実現できないのかもしれないと感じています。

この稽古が始まってから思い出すのは

舞台『ピアフ』で、広い舞台の上、上演時間の間ずっと

必死で愛に溺れながらも踠き、水面に顔を出し続けていた大竹しのぶさん演じるピアフの姿です。

今回わたしは、上演時間の間ほとんどずっと、舞台の上にいます。

取り囲むひとのそれぞれの「愛」のかたたちに溺れながらも抗って、そこに立ち続けます。

大きな舞台ではないけれど、立ち続けます。

きっとその時間は、わたしが演じる「佐伯真理子」という人物の生き方そのものを映し出すことになるとおもいます。

もっと上手に生きられたらよかったのにね、と、きっと言われ続けたであろうその生き方を

盛大に下手くそなまま、舞台の上にあげようと思います。


オフィス上の空プロデュース
火遊びpray.08
『焔の命ーー女優の卵がテロリストになった理由』
脚本・演出 松澤くれは

5/9(水)〜13(日)
恵比寿エコー劇場

5/9(水)19:00
5/10(木)19:00
5/11(金)14:00/19:00
5/12(土)13:00/18:00
5/13(日)12:00/16:00

チケット
前売り 4800円
当日 5000円

あらすじーー
2020年、オリンピックを目前にした東京で連続爆破テロが起こる。
犯行に及んだのは演劇集団『焔の命』だった。
彼らはどのようにして日本を震撼させる事件を起こすに至ったのか。
事件の真相を追い、1人のライターが主犯の女の足跡をたどる。

ご予約
http://ticket.corich.jp/apply/90740/006/

人気の投稿