受けとる



放つより、受けとる時間が潤沢にあって

もぐもぐと咀嚼と反芻をくりかえしています。

あまりそれを言葉や文字にしてみることも
珍しく、していなかったけれど

たくさんのことを考えていた、
考えている気がしています。

そういう時間の中で
さいきんすこしかなしくおもっていたことがあって

なぜ、わたしは、わたしの好きなものを作れないんだろう

ということを、ずっと考えていました。

語弊があるといけません
納得のいかないものを、はいどうぞ、としているわけではないのです。

そしてそれは
大きく分けてどういう仕事をする、とか、どういうジャンルのことをする
というのでもなく

もっと微細な

どんな彩度で、
どんな明度で、
どんな質感で、
どんな重量感で、

とかたぶんきっとそういうことで

すきだなあ、とおもうものを作る人を尊敬するたびに

なぜこんなに微細に好きなものがわかっているのに
そうできないんだろう、と悔いたりしていました。

自分で選んで生み出すことができるはずなのに、なんでよ!!



だけど、コーヒーとケーキの時間を繰り返しながら
さんざかんがえていたら

ふっとわかったことがあって

わたし、
自分の作るものは好みじゃないけど
愛してはいるかもしれない。

ことばにすると少し胃もたれするからいやんなっちゃうけど
そうかもしれない。

それは自分自身のこととおんなじで

自分という人間のこと
全然好みじゃないけど
仕方なく愛してしまっては、いる。

ずっと、いっしょにいかなくてはならないから。

自分の生み出すものって
自分の分身だから仕方ないのかもしれません。

選べるようで選べないのかも。

その逆も然り。

なんだかすとんときて

「ああ、つきあっていきますよ」と

任せろ、なのか、ほっ、なのか
胸のあたりをトントンと叩きました。

好きじゃないから、変化するし
どんなときも過程であって
どんなときも寄り沿っていくのね。

愛するってそんなに高尚じゃないこともあるね。



さて、今晩、出演したラジオドラマが放送になります。

京都だけですが
radikoの会員の方は全国からご視聴いただけますよ。

そして放送後はyoutubeにアップされるみたいなので
たのしみにしていてくださいね。


『ヨーロッパ企画のブロードウェイラジオ!』

ラジオドラマ
#1 ザンテイシュイ
作:手塚悟

KBS(京都)4/6金曜22:30~23:00
CBC(名古屋)4/7土曜28:00~28:30
RNC(香川)4/9月曜23:00~23:30
※radikoでも全国で視聴可能(radiko会員のみ)

人気の投稿