朝劇下北沢

朝劇下北沢を2014年5月に立ち上げ
それから主宰として支えて来た原将明が
2017年末に、休業いたしました。

そしてこのたび、わたくし福永マリカが、主宰を引き継ぐことになりました。

2014年5月、はじめて朝劇下北沢の公演がおこなわれたその朝に

朝食をほおばりながら眺めていた自分を

いまでも、肌で思い出せます。

着ていた服まで思い出せます。

そのあとも幾度となく、
どんな気持ちの、どんな天気の、どんな朝でも

朝劇をみると

いつも晴れやかな気持ちになったことも
よく覚えています。

すきだというきもちは大きな力をもつようで

2015年末に朝劇下北沢に脚本で仲間入りすることができ

今、こうして、主宰になっている自分をはたとながめ

ホップステップジャンプにもほどがあるなあ
とおもっているところです。

わたしの話はさておき、

守ってきたこの場所をわたしに引き継がせてくださったのは、
主宰の原将明さんです。

原さんのご挨拶


朝劇下北沢は、こういうひとが始め

こういうひとが仲間を集め

こういうひとたちがたくさんのお客様や、
協力してくださるひとたちと出会い

こういうひとたちが作り上げてきた場所です。

わたしには、何の心配もありません。

ひとりひとりのかがやきを

たくさんいただいて

この場所を共に照らすだけです。

へんかもしれませんが

わたしは朝劇下北沢の主宰であり
きっとこれからもファンです。

信頼するメンバーの
きてくださるお客様の

いいかおをこれからもみていられるように

はじめて客席でもらった、あの朝をずっとこころに

これからの朝劇下北沢をつくってゆきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



人気の投稿