思ってる

いろいろがいろいろでいろいろだ。

かんがえることが
やることが
幾重にも、幾通りにもある。

いつものことだけれど

いっきにかんがえるとこんがらがっておしまいで

ひとつひとつてをつけていくと

ひとつひとつきちんと
律儀に片付いてくれる。

そういうものだ。





次回出演する
MU『このBARを教会だと思ってる』
稽古が始まっています。

今は台本を持たずに

即興の芝居をして、
面白い関係性やなにかをさぐっているところ。

その様が、いい音源を作るためのジャムセッションみたいで
なんだかものすごくたのしい。

きっと集まった役者の方々が
それぞれそこにいるだけで「いい」から
いっそうおもしろい。

それぞれがどんな音を鳴らすのか
それがひとりふたりと合わさるとどうなるのか。

その微調整をする脚本・演出のハセガワアユムさんは
なんだろう
なにかの機械の整備師みたいで

この過程が見ていてめちゃくちゃ面白いです。

どうなっちゃうんだろう。

きのうは、
「シアターコクーンで上演する『桃太郎』の顔合わせ」
という即興をやったのですが

みんな本気で誠心誠意で鬼役やキジ役や
すべての役をやっていて
最高でした。

わたしは、原作者の娘であり犬役の
なんだかしおらしげでそうでもない女をやりました。

本編とは1ミリも関係ありません。



チケットは好評発売中。
初日がお得なんですって。
学生さんもお得なんですって。
これは初観劇にいいかもしれません。ぜひ。

下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出 ハセガワアユム
2月21日〜26日
下北沢駅前劇場

詳細
http://production-blog.mu-web.net/?eid=957318

ご予約
http://ticket.corich.jp/apply/88935/020/

人気の投稿