よかかぜ

夜風が気持ちよかったから
外でコーヒー。

道端はいい。

誰もここにいようとせず
どこかへむかっているのが

とてもいい。

ひとのかたちがBGMのようにながれていって、いい。

流行は巡る、というけれど

きっと何かの周期ってやっぱりあって

わたしは四年前くらいのなにかがいま、グルンと帰って来ている感じがしてる。

不思議。

でも、時は進んでいるからもちろん
同じ地点にくるのでなくて

らせんをえがいたさきの、同じ地点にいる。

だから、あのときなかったものがあって
ここにいて

その取り合わせははじめてで
とても、こんとん。

こんとんだから
からだのなかがかき混ぜられていて

これ、という信念みたいなものとか
あんまりなくって

こまる瞬間もあるんだけれど

かたまるのなんてかんたんだから

いまはかき混ぜられておく。

人と夜風がBGMみたいに流れる中で

かき混ぜられておく。



さて、いよいよ明日となりました。

「関口と〇〇の女」!

ライブハウスで、お酒やごはんと
心軽く、みてほしいです。

とびこみも、うれしいです。

おしごとおわりの時間にもきっとよいのではないですか。

さいきん、生死にまつわるような役をやっていましたが

今回はデザートみたいな別腹な役です。

あそびにいらしてください。


芝居とトークの60分
『関口と◯◯の女』
第一夜『雨の女』

作・演出 ジェントル
出演 関口アナム、福永マリカ

9月14日(木)19:00/21:30
at SARAVAH東京
ご予約と詳細
http://l-amusee.com/saravah/schedule/log/20170914.php

人気の投稿