日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2017年7月7日

うちなる、打ち鳴る

小心者だから、

いちいちびくびくしているのだが

自分が思っている以上に、まわりのひとはやさしく

自分が思っている以上に、受け入れてくれることを知り

そのたび腰が砕けるようなおもいになる。

今朝もそんなことがあって

みんなそれだけ、
わたしより多く傷ついたり
挑んで失敗しているからやさしいのだなとおもった。

とてもとても、ありがたく、おもった。



今日の稽古は、ついに最後までかたちができた。

そこに立ち会って、

現実から最も遠い場所へ飛んだことによって
どこかに最も近い場所に触れたような気持ちになって

そのどこかはまだ触れたことのなかった場所で

どこにあるのかも、その存在すら知らなかったので

シートベルトをしていなかった場所だったので

全身をピンボールのように弾け回って
どうにもおさまらない感情が湧き出した。



触れたことのない、知らない場所

思いも及ばない場所

きっとまだまだあって

だからおもっているより誰かがやさしくて

おもっているより生きるのが染み入る。



今日は七夕なので、願い事を決めた。

ほんとはもっと遠くがよかったけど

わたしの思いつく限りの、遠い場所にした。