このたび、株式会社ギフトに所属いたしました。

『下北LOVER』千秋楽まであと2回
@下北沢CONA
7月25日(火) 9:00
ご予約はこちら

『いつものいつか』(脚本)
@下北沢CAFE VIZZ
7月23日,30日(日)9:00
ご予約はこちら

◉鵺的第11回公演
作 高木登
演出 寺十吾
7月21日〜30日
@中野テアトルBONBON
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』
ご視聴はこちら

シンクロリウム『ロングスリーパー』
ご視聴はこちら

◉映画
『スカブロ』
6月3日 横須賀HUMAXシネマズにて先行ロードショー
公式ホームページはこちら

『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年8月8日

いのちのかたち

自然物が、いちばんうまく、美しくデザインされているよなあ

と気づくとき

それはそうか、と思い出すのは
彫刻家の恩師のことばです。

あらゆるデザインというのは、そもそも、自然物からヒントを得て作られているのだと。

恩師は、「いのちをはこぶかたち」をつくっているといいます。

たとえばそれは、

木の芽のかたち

人の粘膜
まぶたや、くちびるも、そう

両の手でつつむように

そのかたちはできているのだと。

船はそこにヒントを得てつくられたかたち。

いのちをはこぶ、かたち。

かたちには、ことばがある。メッセージがある。

自然にちりばめられたかたちは

わたしがことばを得るよりもずっとずっとさきに

いのちの果たす役割をしっている。

からだで、かたちで、しっている。