日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年8月7日

ぼけのはな

生きてるのウケるよね、ってたまにおもう。

なんだかしらないけどうまれて

目があって耳があって鼻があって口があって

どきどき心臓動いて

うえをみるときれいな青いのがひろがってて

その先には現実に、わけわかんないうちゅうひろがってて

生きてるの、ウケる。



どうしたって笑えなくなったとき

生きてる、て(笑)ってツッコんでみる。

すると、突っ込みどころ満載の『生きてる』が

すっかるく返してくれる。

「いやいや、見てみ、生きてるのを」

生きてる、て(笑)




あらゆる悩みが生きてるから、ある。

でも

『生きてる』は実はけっこうありえなくて

よくもまあ生きてて

そんな奇跡が笑かしにかかってる。

なにこれ、哀しもうが楽しもうが景色がながれてるって。

宇宙がうごいて
太陽がうごいて
地球がうごいて

わたしがうごいてる、て(笑)

生きてる、て(笑)



笑ってやろ、生きてることを。

この平凡な顔した奇跡は、いつも笑わたせたくてたまらないみたいなんだよ。