日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年8月19日

せんたくのあさ

きのうはあさから下北沢へ。

お茶をしながら、

まちのことをしらべて、かんがえて

そしたらなんか泣けてきてしまっておどろいた。

変わっていくものなんていくらでもある。

あのときあったものはいまはないし

いまあるものはあのときもってなかった。

そういうものだけど。

たぶんわたしが泣けてきてしまったのは

かなしいとかじゃなくて。



選択してゆく明日じゃなきゃならないよね、とおもった。

選んだ上で捨ててゆかないといけないよね、とおもった。

それと同時に

選び取るものも選び捨てるものも

欲しいから、いらないから、とかいうんじゃない

明日の自分のためにそうしてるんだとおもった。

いま発した言葉は

本当に言いたいことじゃないことだってある。

何かを守るために言わざるを得なかったことだって、ある。

そんなこともぜんぶひっくるめて。

いまは、いましかないからね。