日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年8月17日

しんぎ

きょう、コンビニでアイスカフェラテを買った。

わたしの前に買い物をしてたご婦人がとてもお話をしたい人だったのだけれど

店員さんはそれをさえぎることも
わたしをまたせることもせず

別のレジを開けてわたしの対応をはじめた。

そのあざやかさに
ほぉ!と感心して、思わずチロルチョコを買った。

心と技術の両立、というのは

何をしていてもつきまとう。

きっとどんな仕事にもあることだとおもう。

技術がないと心を傷つけることもある。

心がないと技術も伝わらないこともある。

どちらも欠かせないよな。

親や友達みたいに身近な人と関わるときにも

心と技術の両立はいるのだよな。

気持ちには渡し方がある。

でも、そんなものを飛び越えても

渡したい気持ちも、ある。