日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年8月16日

ほころびのかぜ

台風はいけないねえ

わくわくしちゃうし

かなしいきせつをおもいだすし

ふりまわされちゃっていけないね。

空気や季節がうごめくときは

からだもこころもうごめきだす。

ぴったりと型にはまっていられるときなんてのはほんのわずかで

たいていはうごいてる

たいていは変わり目だとおもう。



きょうは8月29日におこなう
鵺的・奥野亮子企画『鵺が、』〜ほころぶ
のための撮影におでかけ。

嵐のまえのうごめく空気のなか

その一瞬をおさめてもらいました。

きっとたのしんでもらえる、はず。

稽古も順調。

わたしもなかなかやらない役どころ

初めてのリーディング

〜ほころぶ というサブタイトルにふさわしく

縫った部分じゃなくそのほころび、

こたえのない曖昧な合間が

いかにほんとうをあらわすかって、とてもかんじる。


ほころぶ、には

笑う、とか、花が咲くって意味もある。

結び目だけがすべてじゃない

ほころびにあるこたえを。