日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年7月30日

すきさる

ふいにおもいたって、書き並べてみた。

◉昔嫌いだったたべもの

・ハンバーガー
パンも肉も水分が無くて嫌だった

・たまご
たんぱく質が嫌いだった

・カレー
辛いのに甘みがあるのがよくわからなくて嫌だった

・ケーキ
スポンジに水分が無くて嫌だった

(今は全部好き)



◉今すきなたべもの

・納豆
毎日食べてるからすきなんだと思う

・そうめん
毎日食べてるからすきなんだと思う

・かつおのたたき
いつも食べたいからすきなんだと思う



並べて気づいたことは
理由とかいらなくなくなったってこと。

理由のないものが、すきだなあ。

どうしてもいつも食べたいもの

そばにおいておきたいもの。

それは、年を重ねて、軽くなったことのひとつです。


だけど、よーく考えて

嫌い、には、やっぱり理由がいるよなあっておもった。

嫌い、だなんてエネルギーを放つには

ことばを放つには

理由がないと、あんまりだ。

年を重ねてかなしいのは

すき過ぎたときを経ないと
嫌い、だなんて言えないこと。

それでも嫌い、だなんて思えないこと。