日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年7月27日

まんなかにかえる

朝から音楽のリハーサルをして

昼間に家に帰ってきた。

昼間に帰宅する、というのがだいすきで

こどものころの土曜日をおもいだす。

きょうもおもしろいことがあったなあ

とか

これからなにをしようかなあ

というのを両手にぶら下げて

お昼ごはんをたのしみに帰る。

今はじぶんでつくらなくちゃ、お昼ごはんは出てこないけど

それだってまた、たのしい。

家に帰ると、1日がひとつ終わるみたいな気持ちがする。

ゼロ地点。

からだの、こころの、まんなかに帰る。

そしてまた、つぎへゆく。

1日のまんなかに帰宅できる日は、1日がふたつになるみたい。

きょうは空色と群青色のセットみたいなきぶん。

とてもきれいでまんぞく。


今朝のリハーサルは、とてもきもちよかった。

ひとつわたすと、また別の何かがもらえる

ヒントを出して、こたえをだす

そのこたえはまたヒントになる

そんなことのくりかえしがおりかさなって

音がうまれた。

8/11のライブは、きっととても、音を楽しんだ会になる。

たのしいをわけさせてくださったら
またとても、たのしい。

下北沢ろくでもない夜Presents
『夏のろく夜』
2016.08.11 [THU]
OPEN 19:00
START 19:30
・前売り ¥2000
・当日券 ¥2500
出演
関森絵美
福永マリカ
はなきゆい