日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年7月23日

愛う

人に会えば会った分だけ

何かが芽生えて

細胞がはじけて

ことばがうまれる。

このごろは、1日にあまりにたくさんに出会いすぎて

ことばを製造するスピードが追いつかないくらい。

どれをかたちにのこしたらいいか

そんなことにまどうくらい。

ちょうど去年の夏、おんなじことおもったな。

あれからときどき、そうおもう。

ことばにする隙がないくらい

ことばにするにはもったいないけど

何か残さないと過ぎてゆくのがもったいないくらい

たくさん、たくさんを

浴びてる。

いろんなひとの、在るのをみてる。

自分がいろんなひとをおもうのを、みてる。

それぞれのかたちの、おもう、があって

それぞれのつたえかたがある。

その愛が、届けたい人に届くかって

本当はとても奇跡みたいなことなんだなあって

すごくおもった。

久々に会った祖父母は

たくさんのおいしいものや、眠りや、穏やかな時間を

めいっぱいにくれた。

めいっぱいの、愛だった。

二人の愛を叶えたいと思った。

私の愛も、叶いますようにと思った。