このたび、株式会社ギフトに所属いたしました。

『下北LOVER』千秋楽まであと2回
@下北沢CONA
7月25日(火) 9:00
ご予約はこちら

『いつものいつか』(脚本)
@下北沢CAFE VIZZ
7月23日,30日(日)9:00
ご予約はこちら

◉鵺的第11回公演
作 高木登
演出 寺十吾
7月21日〜30日
@中野テアトルBONBON
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』
ご視聴はこちら

シンクロリウム『ロングスリーパー』
ご視聴はこちら

◉映画
『スカブロ』
6月3日 横須賀HUMAXシネマズにて先行ロードショー
公式ホームページはこちら

『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年7月21日

湧発

湧き出すものがなによりも

真実で、すてきだとおもいます。

ちからも

希望も

勇気も

アイデアも

愛も

ふいに、とか、ついつい、とか

湧き出しちゃうのが、いい。



このごろ、大切な友であり尊敬する役者・歌手の関森絵美が下北沢の駅前で歌っています。

きたる8月14日におこなう30歳生誕の単独ライブにむけて、

あいにゆこうと、うたをとどけようと、からだをうごかしています。

その姿をそばでみていると

彼女から湧き出るなにかに誘発されて

まちゆくひとの

うたいたい

おどりたい

声を出したい

感動したい

そんなきもちが湧き出しているのが見えて。

ああ、エネルギーは、人のエネルギーを引き出すのだなあと、まいにちかんじています。

そこにある真実が起こす奇跡は

目を疑うけれど、とても合点のゆくすがたで

とてもわかりやすく、かっこ悪くことばにすれば

「本気の愛は通じるのだな」というようなかんじです。

ほら、ことばにしちゃいけないんだ。

みなきゃわからない、みればかんじるものがあるから

そこにひとがあつまるんだなあ。

まいにちキラキラ奇跡が募るのをみて
宝探しの夏みたいです。




さて、そんな関森絵美とわたし

なんとふたりでライブに出演することになりました!

下北沢ろくでもない夜Presents
『夏のろく夜』
2016.08.11 [THU]
OPEN 19:00
START 19:30
・前売り ¥2000
・当日券 ¥2500
出演
関森絵美
福永マリカ
はなきゆい


絵美ちゃんの単独ライブの3日前!
8月11日に下北沢で!

ふたりでともにステージをやることって意外とそんなになくって、

ここぞとばかりにいろいろ企てています。

本邦初公開のものや

この日と14日のライブをあわせてたのしめるものなど

もりもりの予定です。

ぜひぜひ、あそびにきてください。

溢れるこころを、そこにつれてゆきます!

おたのしみに。