日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年7月20日

ぷらすと、と、

きのうはいつもお世話になっている番組
『WOWOWぷらすと』の1000回記念でした!

5年、1000回という濃く厚い歴史の中で

わたしが参加しているのはまだ1年、30回(意外とたくさん…!)

うまみたっぷりの場所の、まだほんのすこししか知らないわたしですが

それでもいまのわたしがあるのは、ぷらすとに出会えたおかげだなあ、と深く感じます。

フリーランスになって一番目の仕事

それがWOWOWぷらすとでした。

どこへゆくのか、なにをするのかも明確に決めていないわたしを

どしんと迎えいれてくださったぷらすとには

ひとりひとりのゆくみちをしっかりと歩んでいらっしゃるかたがたくさんいて

そんなひとたちだから、ひろくゆたかに、
わたしのあるくのもみつめてくださりました。

昨日の1000回記念放送でもお話ししましたが

フリーランスになって自分で自分の商品としての提供方法を決められるようになり一番感じるのが

神聖な存在になるか
身近な存在になるか
どちらかに覚悟がいる

ということです。

ただ、今わたしが一番におもうのは

そんな両極のすべを選ぶことより何よりも

どんなものを抱いているのかがやっぱり大切で

あとはどんなふうにラッピングするか、それだけだなあということです。

フリーランスになったわたしは

自分の中に抱かれ眠っていたいろいろの、たくさんの出口を見つけ、たくさんに出会えました。

WOWOWぷらすとはそのなかの大きな一つで
そして、
こんなふうに歩いてもいいんだ、と日々とおしえてくれる存在です。

そして、

おなじときに
おなじ景色をみたい
とおもえるひとのいるつよさ

それを日々、実感させてくれます。

これからも、まいにちをおもしろくひろくゆたかにする
そんな船をいっしょに漕げますように!

としをかさねるほど際限なく
自分の中に眠るものをはじけさせてゆけますように!

WOWOWぷらすと、
これからもよろしくお願いいたします!