日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年7月19日

えみのひ

なにがほしいのか



はなしていたら、とてもよくみえた。

うみのひだった。

ことばをわたし、もらい、わたし、もらううちに

ぐるぐる円をえがいて

遠心力がはたらいて

真ん中にきゅうっと、ちからがあつまるかんじがした。

求心力かもしれない。

なぜしりたいのか

なぜかなしいのか

なぜさみしいのか

なぜしんじたいのか

なぜ、。

なぜ、は。もとめることへのやじるしで

なにがほしいのかを、よくおしえてくれた。

かたちじゃない

数字じゃない

ことばじゃない

あらわしきれない

でもあらわしたい

揺らぎ翻るあれこれ。

裏腹をぐるぐるめぐる。

そのまんなかにあつまるちから

それは、。



目と目の合う
その瞬間に
うまれるもの

うみのひは
生みの日
うみからうまれたわたしの
はじまりのはじまりをみつめる日になった。