日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年6月8日

がんばりれー

がんばるしかないなって

そうおもうこのごろです。

がんばるだけじゃいかんよってときだって

がんばったってさあってときだってあるけど

今はかんばるしかないなって

とってもそうおもう。

いろんなときがあって

いろんな力の使い方があって

いろんな向き合い方がある。

日々のまなびのなかで「これだ!」って決めたこたえだって

日々のなかですこしずつ変わったり、酸化してく。

解って「ことば」にしたことは

だんだん内実とずれて、意味が薄れてくるから

またあらたに見つめて、見つけなきゃならない。

いまはすごく、そんなときで

ことばや理論より、行動で、あしたが知りたい。

いまを見つめたい。

どこにいけるのか、知りたい。

そんな日々の中でまたあたらしくなにかをみつけたら

そのこたえをたよりに、またすこし戦って

それで燃え尽きたら、またあたらしくさがしにいく。

そんなことのくりかえし。

季節が巡るみたいに

自分のなかを、そとを、ぐるぐるめぐってゆくけれど

おなじところをまわってるんじゃない。

ほんのすこしさきへとむかって

らせんをえがくみたいに、すこしちがう場所に行けたらいい。