このたび、株式会社ギフトに所属いたしました。

『下北LOVER』
@下北沢CONA
5月25日(木)9:00
ご予約はこちら

『いつものいつか』(脚本)
@下北沢CAFE VIZZ
5月21日、28日(日)9:00
ご予約はこちら

◉鵺的 奥野亮子企画
『鵺が、』vol.2〜さえずる
5月26日(金)-27日(土)
@ nakano f
ご予約はこちら

◉鵺的第11回公演
『奇想の前提』
作 高木登
演出 寺十吾
7月21日〜30日
@中野テアトルBONBON

◉映画
『スカブロ』
6月3日 横須賀HUMAXシネマズにて先行ロードショー
公式ホームページはこちら

『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年6月1日

そうぞうするもの

どうにも言い得ない心があって

きょうは月一、映画の日で、

ずっと観たい映画があった。

この頃観ようとしていた映画もあったけど

素直な身体が「いんや、こっちだよ」って言った。

だから、ぴょいっと、
『神様メール』を観てきた。

みればすぐに、そんな全てが重なった今、観る映画だったってことがわかった。

心底美しくて、愛らしくて、たまらなくて

起こる全てにキスしたくなるような。

人生賛歌とかそんなもんじゃなくて

全ての人に見て欲しいとかそんなもんじゃなくて

存在しない全てのものにさえも、この美しさを感じてほしいとか

そんなことおもってしまった。

ことばにできないことがやまほどあるとき

映画があってくれてよかった。

どんな誰にもことばでわたせないものが、ぎゅうぎゅうにつまってかたちになる。

そんなふうにして生み出されたものだから、

映画は、ことばにできないこころを、映し出してくれるのかもしれない。

そうして映し、脱したこころで

また誰かに会いに、ことばをわたしに行けたらいい。

そんな風に思った。



神様にさえも生み出せない

ことばにできない想いがある。

それをたいせつに、たいせつに、

いだいていていいよって、

いだいていれば、ことばにしなくたって存在するよって

抱きしめたい、よる。