日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年4月3日

ひとかわ、むきあう

ふいに訪れた久々の休日。

ひとつき以上、とまることなく動いていたんだと思う。

眠っては起き、起きては眠り、を繰り返し

身体の感覚から、もう継接ぎ状態だったんだなあということを知る。

身体がぼろぼろでも、心がぼろぼろでも、どちらでもよくなくて

限界の時には一度やすんだほうがいい。

自分の中からはみだしたそれは、ひとにもやさしくなくなってしまうから。

ふう、と息をついたら

いままでもらったたくさんのことばやおもいが、蓋を取ったみたいに染みてきて、なんか泣けた。

ほんとうに大切なものが増えちまったなあとおもった。

大切なものや、好きなものが増えるほど

傷つけることや傷つくことも増えていく。

でもそれでいいんだな、きっと。

この一年で知ったのは、人と、ちゃんと触れてみる、ということで

そこからはじめてうまれる感情や事象に、振り回されながら、泣きながら、もがきながらも

そんなことを超えて一層、ひとを好きになる毎日です。

ごめんねとありがとうの繰り返しを、ずっとずっと続けていくんだろうな。

それでも一緒にいたいから

逃げないから、ね。

いてくださる、ひとり、ひとりに

たくさんの、ありがとう。ありがとう。