日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年3月7日

ふれてゆれて

phot by Zushi Mitsuhiro

朝劇下北沢 平日
『リブ・リブ・リブ』

2月からスタートして、まだふたつきめ。

だけどなんだかこのメンバーは、
きっと大丈夫、ってなんとなくおもってた。

でもなんとなく、じゃやっぱり不安で
ことばや、目や、手が必要で。

きのうは、みんなであつまって、
なんでもないこともあることも、時間を気にせずことばにして
みんなでひたすら、触れ合った。

いま自分たちがどこにいるのか、
どこにいきたいのか、
どこでなら会えるのか、
どこでなら、もっとがっちり、手を取り合えるのか。

一人一人の真ん中の、
ぐらぐらあつくて、ぽかぽかあったかいところに、触れた。

裸の付き合いみたいなことか

ちゃんと触れてみると、なんだか恥ずかしさが減って
余計な壁が一枚剥がれる。

惜しげもなく交わしたあとの芝居は、
もっと地肌に近くって、手触りも温度のあるものになった。

ちゃんと目を見て、ちゃんと聞いて、ちゃんと話すってこと
そこから始まるし、それが全てで

きっとそれができる、とても根の柔らかいひとたちとできているんだな、って

なんとなく、が、すこしたしかになった。

ぜったいじゃなくて、きっとがいい。

触れ合える場所が一点だけあれば、それがいい。

みにきてくださるかたもいっしょ。

この朝があってよかったって、ふと、一瞬思えたら、これ以上のしあわせはないっておもいます。

朝劇下北沢
『リブ・リブ・リブ』
3月8日(火)
8:30 開店
9:00 開演!
@下北沢 esCafe/Dining
地図

ご予約はこちらよりよろしくお願いいたします。