日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年3月18日

希なる朝

広島で原爆ドームや旧日本銀行に行って知ったのは

ここは傷跡だってことよりも、
全てがなくなったとき、希望になった場所だったってことだった。

どんなときも、きっと、一筋だか、一欠片だか、ひとひらだかの希望があって

どうにかしてまたはじめる。

全てがなくなったようなとき、どこかでなにかがすっくと立っていて

それをたよりに、火種にして、また命をもやしていく。

朝だってそう。

毎日順番にだれかのもとにおとずれて

ゼロになったみたいな今日に火種をくれる。

そうやって、朝をわたして、つないで、なんとなく助けられてわたしは生きてるって

昨日、朝劇広島の稽古初日を迎えて、あらためておもった。

いつもきっとどこかを誰かがあたためてまっていて

それはいつか出会える人なのかもしれないし、
一生出会えない誰かなのかもしれない。

でもなんだか、会えたんじゃないかなと思った。

もしかしたら、この人たちが。そうおもった。

なんの根拠もないし、ちょっときみがわるいかもしれないけど、おもった。

いつかの未来から見たこの朝が

わたしにとって希望になれば

それは本当になるんだな。

今日の日の朝を火種に、ゆきます。



朝劇広島
『朝が起きたら』
@カフェ十日市アパート

4月9日(土)のこりわずか
4月10日(日)完売、ありがとうございます。

ご予約はこちら

広島凱旋ライブ
『あなたに逢いたくて広島』
@ふらんす座(朝劇会場3階)
4月9日(土) 18:00〜