日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

観劇三昧下北沢店1周年記年イベント参加
『路上演劇祭』
2月17日 13:00〜13:30
@観劇三昧下北沢店前
(福永不参加)

トークとライブのイベント開催
『朝の会』
2月24日(土)9:00
@CAFE VIZZ
ゲスト:おとなり
チケット発売は2/7


◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2016年1月28日

自宅でウクレレを弾きながらコーヒーがとまりません。

電気ケトルを入手したらとても便利で、一日中あったかいのみものをのんでいます。

お供にはいろんな音楽を聴いていて、すきな音ばっかりでしあわせです。

今日は、すこしからだをやすめようと、そんな日に決めました。

そしたら1年前に決めたこととかが、頭の中でふわっと浮上して

今日、今日、に生きていた毎日に忘れていたことが、久々に顔を出しました。

1年とすこしまえ、わたしはフリーランスになることを決めました。

もうすこしで、この生活も1年になります。

うっすら見え隠れしている、自分の全身の中の細胞みたいなものを、わたしはずっと弾けさせたかったんだと思う。

せっかくだからこの目で見てみたかったんだと思う。

そうしてわたしは、一歩外に出てみることを決めました。

何にも目に見えてなかったけど、なんとなく皮膚の下にもぞもぞするものの感覚を知ってたくらいだけど

確かなものがなくても、飛び出してみようとおもいました。

そんなときにひとつだけおもっていたことは、下北沢というまちだけは信じてみよう、ということでした。

14年近く見てきたそのまちは、
もちろん変わったけれど、変わらないものがあるからきっとわたしはここにいて

なんども結局出会うのは、きっと何か、帰りたくなる理由があるからだなとおもって。

このまちだけは、信じようって

そう決めて、わたしは、はじめました。

そんなこと、思い出した今日で

この一年の中にあった、いろんなわたしの「はじまり」みたいなのも、ぜんぶ下北でおこったな、なんておもって

妙に腑に落ちたりして。

まちはひと。

生きてるから変わるけど

変わらない何かを見つめ続ける愛もあるよな。