リーブリブリブ

台本を書き始める前も

芝居の稽古を始める前も

わたし、こんなものができるのか?!

と、いつもおもいます。

そのまっさらな原稿や、まっさらな頭のなかを見て、

いつも、なんどやっても、おもいます。

何度もやってきているのに、自分でも不思議です。

でも不思議なことにいまのところ絶対にまっさらはなにかしらにデザインされて

ちゃんとそこに立ちます。

作品に入る前、と、あと

わたしはわたしが他人みたいで、
だからおもしろいのかもなあとおもったりもします。

こんなことできるはずないと思う自分
どこかで出来たことを知っている自分
そして成し遂げた自分
また出来ることを信じられなくなる自分

くりかえしてくりかえして

つくってこわして

とどまらない場所にいたいから、ここにいるのかもしれません。

今日は朝劇下北沢平日『リブ・リブ・リブ』の初回稽古。

また見たことないものに触れて、少し見えて、
物語が始まりました。

身体から笑えるはじまりを、つくります!

『リブ・リブ・リブ』
@esCafe/dining

2月9日(火)9:00
2月16日(火)9:00

ご予約はこちらからよろしくお願いします。

人気の投稿