ぷらすとクリスマス

今年よかったことの大きな一つは、確実に『WOWOWぷらすと』に出会ったこと!

きょうはWOWOWぷらすと年内最後、
『女だらけのブレイク論』

ということで、ダイノジの大谷ノブ彦さんと、普段は会うことがないぷらすとガールズが大集合しました。

ブレイク論、のはずが、初めましてってことも、年内最後ってこともあって

9割はなんでもないけどとても濃厚な話を繰り広げていました。

なんだかだけど、そんな話の中ですごく思ったのは

やっぱり心の大きさと、やさしさと、愛だよなって

ぷらすとに初めて出演した日に思ったことで

人の話を聞くこと、受けること、読むこと、知ることをたいせつにしているひとたちは

おおきくて、ひろくて、すてきで

それがぷらすとファミリーでした。

今年から、ここにいさせてもらって、学ばせてらって、

いろんな作品や人に出会うたび、そんなこと、おもって

まちがって大きくなってた自分を削り落としていました。

番組の最後になってやっと話したブレイクについてでしたが、

論ずる間も必要もなく、みなさん自分の好きな生きる道筋をもっていて、なんだかすごく心地よかった。

私もおおきいことを言ってみたけど、言ってみるって大事だよな。

ぷらすと的な意味でおおきくなれるように、
来年も、ぐぐっと、まいろうか!

とても希望に満ちた、年の終わりのぷらすとでした。

視聴してくださったかたも、出会えてありがとうございました。

来年もどうぞ、よろしくお願いします。

人気の投稿