日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年11月30日

びょうどうびょう

こどものころ、わたしのベッドの枕元にはたくさんのぬいぐるみがいた。

いろんなひとからもらったり、いろんなときに買ったぬいぐるみ。

わたしはどれも同じに大切にしたくって、毎日順番に抱っこして寝てた。

それを規則正しくまもって、そうして、大切をまもってた。

だけど、このごろ

大切にしたくても大切にできないことや

ちゃんとしたくてもちゃんとできないこと

したくてもできないことってたくさんあるんだなあ、と、知る。

そんなの昔からわかってたと思うんだけど、知る。

おもいだす。


人間はぬいぐるみじゃないから。

そこにだまっていてくれないから。

大切にできるときにそこにいなかったり

そこにいてくれるときに大切にできなかったりするから。

順番にだきしめられるような大切なんてないからな。

そんなの比較しなくたってわかってるけど

わかっていても、むずかしい。

そういうこと、おもいます。

おんなじにやさしくありたいっていうのだって、ただの自己満足だからな。