日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年10月9日

隣ゲル

風邪をひいて弱ってる時のポカリスエットのにおいがした。

芝居中、泣いたときの話。

弱ったときのやさしさは、イオン飲料的な浸透圧がある。

自分の体内の浸透圧にちかい、染みるというより、馴染む、そういうかんじ。

そういう、においがした。

自分が思ってるよりずっと、この世はやさしかったり、信じてよかったりする。

自分の体内に、ここにとどまっていれば平和だけれど

失うものはないけど。

失ったとしてもとりもどせる

浸透圧のちかいものが、体外にもあるのかもしれない。

涙が身体からあふれてでても、ポカリスエットみたいに、また元に戻してくれるなにかが、

もしかするとあるのかもしれない。

なんだかそういう、においがした。