日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年10月30日

百も承知

近所のコーヒー屋さんが今朝もほんとうに親切です。

ひとにやさしいひとをみると、こころからうれしくなります。

遅延が出た駅の改札で「だから、新宿までは動いてるんで」とか言われるとかなしくなります。

「だから」っていわれても、こちらはしらないのさ。

だからきいてるのさ。

1対100、みたいな人数の対比で人と接さなければならないときに

1の側の人は、100の人、ひとりひとりをおもわねばならないなとおもいます。

100の中にはひとりひとり、ひとがいて、

そのひとりは、1対1として、接しているんだから。

日々にささくれたりするから、仕方ないことだってわかってるけど

きをつけなきゃって、いつもおもいます。

そして、100をさばくひとに、おつかれさまですとも、いつも。



さあ、なんときょうは『今、出来る、精一杯。』最後の公演日となりました。

一瞬一瞬にかけてゆきます。
わたしとその一瞬の1対1を、全身全霊で。

14:30と19:30の2回公演です。

当日券も出ます。

みにきてほしいです。

さあて。いってきます。