日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年10月29日

じゅうもうのもうじゅう

『今、出来る、精一杯。』
夜公演のみのきょうです。

今のことしか考えない!ってことについて話した昨日でしたが

もうひとつ、今回私の中で変わったことがあって。

過程が一番大事だとわたしはおもっているけれど、でもあらわれるのは結果だってことを改めて知って。

それは、過程が無駄だとかそういう意味ではなくって

過程が目指すべき結果にむかっていないとやっぱりだめだなってことで。

わたし、努力しないと自分がいやになる病なので

目に見える努力をしていないと落ち着かなくって。

だけどそれってほんとうに、目的に向かっているのかよくわからないなって思って。

誰に見せるための努力なのか。
どこに向かっているのか。
あらためてかんがえなおして。

結果、そこにあらわれるそのときにベストであればよくって、ベストでなくてはならないのだな

というあたりまえのことをしりました。

そうしたら日々の過ごしたかもかわって、
今回は全身の力を抜いて本番に向かっている毎日であります。

きょうはよるからなので、家でコーヒーとマフィンをたべ、掃除をし、中野へ向かう、そんなかんじです。

なんていうか、身の回りのいろいろを吸収する柔毛みたいなのがやわやわになって

風が吹いただけで、はああ、と、くずおれそうですが

根っこをはってきょうも立ちます。

いってきますね。