日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
3月、朝劇下北沢200回記念&千秋楽公演!
ご予約はこちら

◉下北沢演劇祭参加作品
MU
『このBARを教会だと思ってる』
脚本・演出:ハセガワアユム
2018年2月21日(水)〜26日(月)
下北駅前劇場
ご予約はこちら
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年10月13日

もんもん、ぶらんぶらん

そらがほんとうにやさしくてきれいな夕方でした。

こんなこと言うのきもちわるいけど、ほんとうなんだもん仕方ないです。

うれしいきもちをわけたいからって、姉がケーキをくれました。

姉がうれしいことがうれしいし、
もらったわたしはとってもうれしかった。

楽しいことを楽しいということや
好きなものを好きということは
シンプルすぎてむずかしい。

なにかをみとめることが、なにかを否定することにならないように
慎重にしていなければとおもう。

わたしのうれしいが、だれかのうれしいになることって
たぶん結構すごいことで

そんな尊いことがおこる瞬間があるから、
まいにち、ちょっとずつ、希望がある。

空がきれいなこと、素直にそういえることとか

ロマンチックにしかに聞こえないかもしれないけど。

現実的に、うれしいきもちを、ゆるしたっていいじゃんね。