このたび、株式会社ギフトに所属いたしました。

『下北LOVER』千秋楽!
@下北沢CONA
8月31日(木) 9:00
ご予約はこちら

『いつものいつか』(脚本)
@下北沢CAFE VIZZ
8月20日,27日(日)9:00
ご予約はこちら

◉芝居とトークの60分
『関口と◯◯の女』
第一夜『雨の女』
作・演出 ジェントル
出演 関口アナム、福永マリカ
9月14日(木)SARAVAH東京

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』
ご視聴はこちら

シンクロリウム『ロングスリーパー』
ご視聴はこちら

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年9月10日

我武者LIFE

きょう9月10日は℃-uteの日。

昨年のきょうは、武道館のコンサート、みにゆきました。

どんどん洋服が小さくなってゆくみたいに、武道館が小さく見えた℃-uteがかっこよくて、震えあがりました。

ハロプロキッズとして℃-uteのみなさまが合格した時、歌手になりたかったわたしはテレビの前にいました。

オーディションのことも知っていながら、わたしは毎日ミュージカルの稽古をしていました。

まだ、事務所に入る前のことでした。

まわりでオーディションを受けているともだちをみながら、なぜか自分はこれでいいんだ、と言い聞かせて稽古に励んでいた気がします。

それからずっと、わたしは自分とならべて、勝手にずっと応援してきました。

自分がすこし進むと、すこし近づけた気がしてうれしかった。

そんな子ども時代があって、大人になって、なんと℃-uteと『さくらの花束』で共演することになりました。

同じ舞台の上に立てるときがきて、本当に、驚いた。

そして、そこでみた℃-uteのみんな、ひとりりひとりのこと、メンバーを思う一人一人のこと、

またちがった気持ちで、大好きになりました。

わたしはわたしの道で歩いてきたからこそ、ここで一緒にすごせたような気がして、本当によかったとおもいました。

そして、去年の武道館から1年、なんだかあのときよりも、自分のゆこうとしているところがわかるようになっている今日は

もっともっと、頑張ろう、と思える日となりました。

またこのさき歩いていってどこかで会えたら、最高だなあ。

頑張ります。頑張ろう。

きょうのダイバーシティは、ゆれるほどのパワーでいっぱいになるんだろうなあ。

わたしは池袋HMVでインストアイベントです。

まわりまわって、またうたいはじめたうた。

まわりまわって、もうからだいっぱいにたのしめるようになりました。

よろこびをこめて、うたってきます。