狭奏曲



聴きたい音楽をみつけるのは、想像以上にむずかしくって

ピタリとはまる音楽って、探したって出てこない。

たまたまその瞬間に出会ったり、

頭の中から出てきたり、

そういうとき、想像を超えるピタリ、があるなあとこのごろ思う。

好きな音楽をあつめたiPodをてにいれたから無双状態なのだけど

それでも今!って音楽にはそうそう会わない。

今朝ふと目が覚めたら、頭の中からNeil youngの『After the gold rush』が流れてきて、ピタリすぎて気持ちよかった。

すきな音楽って、すごくすごく細かいいろいろな条件が重なってできている。

今ここに流れるいろいろと、その繊維の一つまで重なったとき

とんでもなくここちよいガーゼみたいに、肩にかかって包んでくれるような心地がする。



人気の投稿