日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年9月19日

狭奏曲



聴きたい音楽をみつけるのは、想像以上にむずかしくって

ピタリとはまる音楽って、探したって出てこない。

たまたまその瞬間に出会ったり、

頭の中から出てきたり、

そういうとき、想像を超えるピタリ、があるなあとこのごろ思う。

好きな音楽をあつめたiPodをてにいれたから無双状態なのだけど

それでも今!って音楽にはそうそう会わない。

今朝ふと目が覚めたら、頭の中からNeil youngの『After the gold rush』が流れてきて、ピタリすぎて気持ちよかった。

すきな音楽って、すごくすごく細かいいろいろな条件が重なってできている。

今ここに流れるいろいろと、その繊維の一つまで重なったとき

とんでもなくここちよいガーゼみたいに、肩にかかって包んでくれるような心地がする。