日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年8月3日

デイリー出入り

ちょっとおちついて日常が帰ってきた。

スーパーで食材を存分に買い込んで、

かえってきてレモンパクチー蒸し鍋を作って汗だくで食べつつ

インターネットでWOWOWぷらすとを見る。

買い、食べ、見る。

おもえばこのところ、発しつづけていて、もちろん発している瞬間は受信している瞬間でもあるんだけど

発さない日が訪れて、
なんだか、ペコン、と空き缶が変形するみたいな音がした。

自分のなんでもなさ、みたいなのは、ある程度忘れてないと人前に立てないわ、あたし、とはよくおもうけれど

こういう日に、自分のなんでもなさを実感すると、ちょうどよいところにもどるかんじがする。

どちらかというと膨張させていた自分がもどる、ような、かんじなのかもしれない。

なんでもできるって思い込んだり
なんでもねえなって思い出したり

入れたり
出したり

そんなふつうのことをくりかえしていれば
ずっと人間であれるようにおもいます。

なにをしてもまず人間でないとなあ。

そう思う日々であります。