このたび、株式会社ギフトに所属いたしました。

『下北LOVER』千秋楽まであと2回
@下北沢CONA 9:00
ご予約はこちら

『いつものいつか』(脚本)
@下北沢CAFE VIZZ
7月2日(日)9:00
ご予約はこちら

◉鵺的第11回公演
作 高木登
演出 寺十吾
7月21日〜30日
@中野テアトルBONBON
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』
ご視聴はこちら

シンクロリウム『ロングスリーパー』
ご視聴はこちら

◉映画
『スカブロ』
6月3日 横須賀HUMAXシネマズにて先行ロードショー
公式ホームページはこちら

『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年8月19日

しるし

二年くらい前に、実験のためにくらそう、とおもった。

実験っていうのは、そうだなあ、

わたしがおもう、こうしたらこうなる、とか

これはこうだから、こうみたいなものを

実際にやってみるというけっこうおおきなもんで、そしてわたしにとっては具体的でも一般的には抽象論でしかなくて

すごくうーんとおもってた。

でもなんだかさいきんは、ナチュラルにさわりたいものがさわれるし

しりたいことがしれて、

とても快適。

だれかやなにかをかえようなんて、そんなことはおもわないけど

見てみたい光景をつくろうとするのは、たのしみだからいいんじゃないかっておもう。

そしてそれは往々にして、

自分のレシピじゃできなくってまたおもしろい。

光景っていうのは、その場の配置や光、音や時間、ぜんぶかかさなってできるから

そらあ、じぶんのあたまじゃつくれないや。

たくさんのおかげで、勝手にできる。

だから実験しがいがある。

しりたいことしりたいっていっていいところに、暮らせて、ありがとう。