日曜チーム
『いつものいつか』(脚本)
作 福永マリカ/演出 原将明
@下北沢CAFE VIZZ
12月23日(土)30日(土)9:00〜
ご予約はこちら

朝劇下北沢プロデュース
『夜に生きて、』(出演)
作・演出 松澤くれは
@CAFE VIZZ
12月16日(土)9:00〜
完売いたしました。

◉日本劇作家協会主催リーディングフェスタ
『食べるを読む』
12月16日(土)
@座・高円寺
詳細はこちら

◉ショートフィルム脚本
空中メトロ『openroll』
上映会&ライブ
12月17日(日)18:30〜
@下北沢・近松
詳細はこちら

◉一人芝居フェスティバル
APOFES2018』出場決定
作・演出 福永マリカ
出演 関森絵美
1月17日(水),21日(日),28日(日)
@千歳船橋APOC THEATER
ご予約はこちら

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』


シンクロリウム『ロングスリーパー』

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年7月6日

早上上海

上海最終日。

朝ごはんは、ケンタッキーのお粥、揚げパン、あたたかい豆乳、エッグタルト!


ファストフードあなどれず、おいしい。

お粥に揚げパンをつけて食べるのが中国の朝ごはんの定番なんだけど、これが中華料理で疲れた胃が休まってとってもいい。

あと上海ではどこのお店でも豆乳を普通に売っているみたいで、このあったかい豆乳もおいしかった!

日本もあればいいのに、豆乳。絶対買う。

デザートのエッグタルトは、プリンのタルトみたいなかんじかな。

豆乳もあってナイスだった。

ひとしきり食べ終わったら、ルームメイトにお別れして部屋を出て…


友達に空港まで送ってもらって、わたしの上海旅、終了!!

そして空港のベンチで日記を書いています。

ああ、濃密だったけど名残惜しい。

本当にいい旅で、羽を伸ばせた、って言葉がぴったりでした。

上海の開放的な土地柄、人柄、文化のおかげもあるし、

なによりずっとずっとずーっと丁寧に親切になるべくわたしが楽しいように共に過ごしてくれた、友達とルームメイトの女の子おかげ。

彼女たちが隣にいてくれたから、わたしは全身の力を抜いて入られたし、全部計画してくれたからこの数日間全く思考しないで過ごせました。

ものすごく贅沢で、こうして一人になって思い返すほど身にしみる。

上海の行くべきところは全部まわらせてもらって、上海のいろんな顔をみられたし

本当に一切の緊張がなかったから、ただただ自由で。

受け身すぎたのは反省だけど、こうして全力で甘えられて本当に幸せだった。

何が見られた!出来た!っていうのはもちろんだけど

こんなに身をまかせて過ごした数日間がありがたくって、ひたすらに感謝に尽きる旅行でした。

上海の街にも人にも、友達にも、ルームメイトの彼女にも。感謝。

次に行くときにはひとりで旅が出来る安心感をもらったし、

もうすぐ日本に帰国する友達とルームメイトのふたりには、日本で全力の恩返しをしたいなあ。

こんな気持ちになれたことがなによりのお土産です。

幸せな上海、ありがとう。