このたび、株式会社ギフトに所属いたしました。

『下北LOVER』千秋楽!
@下北沢CONA
8月31日(木) 9:00
ご予約はこちら

『いつものいつか』(脚本)
@下北沢CAFE VIZZ
8月20日,27日(日)9:00
ご予約はこちら

◉芝居とトークの60分
『関口と◯◯の女』
第一夜『雨の女』
作・演出 ジェントル
出演 関口アナム、福永マリカ
9月14日(木)SARAVAH東京

◉ミュージックビデオ

KANA-BOON『バトンロード』
ご視聴はこちら

シンクロリウム『ロングスリーパー』
ご視聴はこちら

◉映画
『漫画誕生』
2018年夏公開予定

◆エンターテインメント深堀トークバラエティー


2015年5月21日

おどりのゆとり

シンプルなことを信じるのは、案外むずかしい。

だけど、すきなひとが、シンプルなことをたいせつにしていてくれると、わたしも信じていられてうれしい。

朝劇下北沢のだいすきな関森絵美さんの、ライブに行ってきました。

一曲目から最後までなぜだか私はずっと泣いてて

泣きながらずっといっしょにくちずさみました。

絵美さんのうたってほんとうにまっすぐなことをうたっていて、だけどそこに寄り添うメロディーは複雑で

たぶんだから、わたしはこころをひらいしまうのだとおもいます。

『躍り』という曲は、朝劇アフターJOY♪でわたしも歌わせていただいたほどだいすきなのですが

今日絵美さんがうたっているのをきいて、またちがってきこえて。

心躍らせる、ってことばの意味が、わたしの中で変わりました。

わくわくするってことだけじゃなくていいんじゃないかな、とおもえました。

いろんなおもいのなかを、自由に躍れる心があれば、それでいいんじゃないかなと、おもえました。

今日は、心躍る時間たっぷり過ごしました。

絵美さんに、ありがとう。